ベビーの誤飲予防 ~同じ目線で家中チェック!~

41326b6914a10046a68e8d40b9ebadc5_s

ベビーを毎日観察していると、昨日できなかったことが今日はできるようになっている感動を覚えることも多いですね。わが子の成長を感じて、とっても幸せな気分に浸れる瞬間です。しかし、それは言い換えると、昨日はまでは大丈夫だったことが今日は大丈夫じゃなくなるかもしれない…昨日は届かなかったものに、今日は手が届かなかったかもしれない、ということです。

動き回るようになったベビーに、誤飲はつきものと言ってもいいかもしれません。興味を持ったものはとりあえず口に入れてみるのがベビーです。ときには命も危険も伴う誤飲を予防するには、どのような方法があるでしょうか。

まずは、ベビーの手の届くところに誤飲しそうなものを置かない。ベビーのいるご家庭では、自然と置かれているものが上に上がってくるという現象が見られますね。もの自体は高いところにあっても、たとえば、テーブルクロスの裾に手が届き、テーブルの上の物を誤飲してしまう、なんてことも考えられます。また、バリケードを築いていても、成長とともに重くなり、力も強くなるベビーには打ち破られる可能性もあります。こうしたから大丈夫、と油断はしたくないところです。

かじることが大好きなベビーにとって、リモコンなどは大好物の一つです。さすがにリモコンは飲み込まないだろう…ではなく、電池のフタはきちんとしまっているかのチェックも、定期的に行っておきたいですね。同じように、コンセントカバーやぬいぐるみのボタンなど、外れることによって誤飲のもととなる可能性があるのもは、チェックしておきましょう。

ベビーが生活するのは、自宅だけとは限りません。おじいちゃん、おばあちゃん家や、ママ友のお家などにお邪魔することもあると思います。自宅とはまた勝手が違い、ベビーが興味を持つものもたくさんありますね。よそにお邪魔しているときは、大人たちがいつも以上に注意しておかなければならないことも、忘れないでください。

わが家ではまだ大きな誤飲事故は起きていません。絵本の端を食べて、うんちとなって出てきたくらいのものです。大人の目線ではなかなか気づけない家の中の危険は多いです。たまにはベビーと同じ目線になって、いっしょにはいはいして家の中を探検してみてください。恐ろしくホコリが溜まっている場所や、思わず引っ張りたくなるようなコードなど、ベビーはよく知っていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柴子育児中の専業主婦

投稿者プロフィール

現在31歳、育児中の専業主婦です。2014年12月に第一子・女児を出産いたしました。記憶が新しいうちに、妊娠・出産についてなど、現在妊娠中の方 への情報発信で役に立てることができればと思い、執筆活動をしております。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…

話題をチェック

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…
ページ上部へ戻る