妊娠線 ~ママの証 前もってケアしていこう~

5b27c5ce7a368ac375a8869868eb1ca1_m

妊娠前と後では、体のいたるところに変化が見られます。そのひとつが妊娠線。ベビーを授かった証とも言えるこの妊娠線とうまくお付き合いしていくには、どのような方法があるのでしょうか。

妊娠線の原因は、妊娠中の急激なお腹の成長に、お腹の皮がついていけないというもの。厳密言うと、表皮は伸びるものの、その下の皮膚組織が伸びにくいことで表面に溝ができてしまうのですね。痛みはありませんが、かゆみを伴うことがありますし、なによりママたちが1番気にしてしまうのは、消えない、ということではないでしょうか。

では、いつごろから、どのようなケアすればいいのか。妊娠線ができやすい時期にはもちろん個人差があります。妊娠初期からできるママもいれば、特になにもしなくてもできなかったママも居ます。一般的には、ぼちぼちお腹が大きくなり始める5~7ヶ月頃からのケアが多いのではないでしょうか。ケアの方法は、クリームやローションを塗るというのが多いようです。妊娠線予防専用のクリームもありますし、女優さんやモデルさんが紹介していたりもしますよね。自分に合ったものを探してみるのもいいですね。

妊娠線といえばお腹にできる、と思いがちですが、おっぱいや太ももなど、妊娠後にふくよかになりがちな部位にはできる可能性があります。お風呂で鏡を見て、ケアすべきところをチェックチェック。

妊娠線をつくりたくないからといって、無理に体重増加を制限しようとするのはやめましょう。やはりベビーを守り、産み、その後育てていくにはある程度のエネルギーが必要です。もし妊娠線ができてしまっても、目立たなくなることも多いし、どうしても気になる場合は美容整形で施術して消せることもあります。

ちなみにわたしは妊娠線についてはあまり気にしていませんでしたが、8ヶ月頃から、ちょうど乾燥する時期だったこともあり、お腹に保湿クリームを塗っていました。臨月に入っても妊娠線が出来てなかったので、ここまできたら最後まで!と燃えましたが最後の一週間でおへその下あたりに何本か筋が入りました。出産後に確認すると、ふともものあたりにも幾筋。もちろん生活に支障はないですし、このままにしておくつもりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柴子育児中の専業主婦

投稿者プロフィール

現在31歳、育児中の専業主婦です。2014年12月に第一子・女児を出産いたしました。記憶が新しいうちに、妊娠・出産についてなど、現在妊娠中の方 への情報発信で役に立てることができればと思い、執筆活動をしております。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…

話題をチェック

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…
ページ上部へ戻る