肌トラブルのもとになる新生児の汗、どう対処すべき?

c92a480a3d615d9312fab04457dced8c_s

とってもデリケートな新生児のお肌は、汗の影響を受けやすく、かぶれたり湿疹ができたりするのは、本当によくあることです。ベビーはなぜそんなに汗っかきなの? 汗にはどう対処したらいいの? 今回はそんなお悩みに答えます。

とにかく汗っかき

生まれたばかりのベビーでも、汗腺はもう大人といっしょ。汗腺は同じでも表面積はずいぶん違うので、いつでもしっとり汗をかいているように感じてしまうのですね。また、抱っこでひと肌と触れ合っている時間が長かったり、おくるみで包まれている状態だったり、おっぱいを吸ったり(ベビーにとっては全身運動のようなもの)、汗をかきやすい環境にあることが多いのも理由のひとつと考えられます。ほかにも、内臓が未発達のため本来おしっことして排出されるはずの水分が汗となって出ていることもあるようです。代謝もすごくいいですしね。

汗はこまめに拭く?

汗をかいたまま放置しておくと、ベビーの肌はさまざまな刺激に敏感になってきます。そのため、むれてかぶれたり、汚れが付いてニキビのようになったりしてしまうのです。汗をかいているときは、清潔なガーゼやタオルで優しくちょんちょんっと拭いてあげてください。夏場なら、ベビーバスやお風呂での行水も良いと思います。

寝汗はどうする?

ある程度は、着せているもの、かけている布団などでの調節ができると思います。冬場の寝汗は着せ過ぎのことが多いです。夏場はエアコンを使うというのもいいと思いますし、落ち着いて寝付くまではうちわで扇いであげるのもいいかもしれませんね。不快で起きるようなら、着替えさせてあげましょう。その際に水分補給も忘れないでください。

汗をたくさんかくと、寝具につく雑菌なども心配になりますね。洗濯も大変なので、わが家ではベビーが寝る場所の下にタオルを敷いて、タオルだけ毎日交換していました。

 

基本的に、着るものは、ベビーは大人より1枚少な目で大丈夫だと言います。汗トラブルでベビーに嫌な思いをさせないためには、まず余計な汗をかかせすぎないことを心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

柴子育児中の専業主婦

投稿者プロフィール

現在31歳、育児中の専業主婦です。2014年12月に第一子・女児を出産いたしました。記憶が新しいうちに、妊娠・出産についてなど、現在妊娠中の方 への情報発信で役に立てることができればと思い、執筆活動をしております。よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

ピックアップ記事

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…

話題をチェック

  1. EDUAS育児アイキャッチ1修正1127

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介

    不妊治療から妊娠までの解決に役立つ記事を紹介 不妊治療の基礎知識や診断・検査・治療の流れ、不妊症の…
  2. EDUAS育児アイキャッチ4手描き_1126

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介

    妊娠中・育児に役立つコラムを紹介 ベビー・赤ちゃん・乳幼児・子どもの歯磨き、幼稚園・保育園、育…
  3. EDUAS育児アイキャッチ3_1126

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A

    育児の悩みや子育ての不安を解消Q&A 「育児・子育てQ&A」。おっぱい、ミルクに関すること…
ページ上部へ戻る